東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部主催
国際宇宙ステーションISS観測イベント


きぼう、みーつけた!

参加方法

次の作業を行なって下さい。各自の居場所でできます。

1.調べる   [前日から当日]
2.見る    [イベント当日(観測日)]
3.報告する  [観測日から2日後(翌々日)まで]
4.結果を見る 

★次のイベントの実施日(観測日)は、こちら!!

★おまけ・デジカメで写真を撮ろう!!


1.調べる
イベントの実施日の前日か当日、(a)時刻、(b)方角、(c)移動する方向を調べます。
下記のサイトが便利です。
JAXA/「ISS・スペースシャトルを見よう」 http://kibo.tksc.jaxa.jp/
  1. 「ISS・スペースシャトルを見よう」観測地の選択で、見たい場所に近い都市を選びます。

    ・出てきた表は10日間の出現予報です。着色されている日が見やすい日です。

  2. 「見えはじめ」「最大仰角」の時刻を調べます。(a)

    ・実際には数分のズレが生じる可能性があるので、当日、調べた時刻の5分前にはスタンバイましょう。

  3. イベント日の日付をクリック。詳細データの表と地平座標表示の図が出て来ます。

    ・図が見られない時にはこの表で見方を調べます。表のよみ方はこちら

  4. 地平座標表示の図は、あなたが表示されている方向に向いて立った時に、『きぼう』がどのように動いていくか、見える通りに表しています。いちばん高いところ(ここが「最大仰角」)の方角を調べ(b)、どちらからどちらへ移動するか(c)を調べます。


    ・方角は、お昼に太陽のある方向が南で、そちらを向いて左手側が東、右手側が西、後ろが北です。
    ・いちばん高いところの仰角が、30度以下(下から3段目の線より下)だと見にくいので気をつけて下さい。

2.見る
もし天気が悪くて見えなくても、報告できます。天気が悪いという報告も大事な情報です!
  1. 調べた方角(「最大仰角」から「見え始め」の範囲)がよく見えるところに行きます。

  2. 調べた予定の時刻より、5分くらい早めに見始めてください。「最大仰角」から「見え始め」の方角を中心に、広い範囲を眺めます。

  3. 動く光点がやってきたらそれがISSです。それに、あなたが見ているその瞬間も、宇宙飛行士が乗っているんですね!!

    ISS =『きぼう』の特徴

    ・明るさ、移動する速さは飛行機くらい
    ・色はややオレンジっぽい黄色
    ・音はしない
    ・飛行機と違って、そばに赤や緑の光はない。単独の光点


  4. 「時刻」「現われた方角(東・西・南・北・頭上)」「場所(都道府県名)」を覚えておいて下さい。

注意!!
ISSが見えるのは、夕方か明け方です(昼間と真夜中には見えません)。
暗い時なので、見るときは必ず家族の大人の人と一緒に見てください。


★外に行けない場合は、家でインターネットで見る方法もあります。

 →『星座カメラi-CAN*』で人工衛星を見る

    * i-CANプロジェクト( 熊本大学教育学部・佐藤研究室) http://rika.educ.kumamoto-u.ac.jp/i-CAN/jpn/index.html


3.報告する
『きぼう』を見たら(天気が悪くて見えなくても)、報告してください。

〆切:各観測日の2日後(翌々日)

・天候不良も報告できます
・その場で携帯からでも報告できます
・1回の目撃につき1回だけ報告。ただし一緒に見た人全員が一回ずつ報告するのはOKです

目撃報告として、入力する事項は次の通りです。■は必ず報告して下さい

□お名前またはニックネーム [任意] ※無記名でもOK
■日時 [必須]
■場所(都道府県名) [必須]
■方角 [必須] ※わからなくてもOK
□その他 [任意]
  →見た感想や宇宙飛行士への応援メッセージ等
  →場所(都市名または郵便番号最初の3桁):より詳細な地図を作るためによろしければご協力をお願いします。

★目撃報告入力ページはこちら


4.結果を見る
2種類の結果が見られます。

 →文字による『速報版』 

 →地図による『詳細版』

あなたの報告で、日本地図にその目撃場所が着色されます。目撃情報を日本中から集めると、図のようにISSの通り道が表われます。


"ウチュウヒコウシのあしあと",
みんなで力をあわせて、発見しましょう! ご協力をお願いします!!



インデックスページへ
★携帯は→
    ポータルサイトへ

東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部
国際宇宙ステーション観測イベント Discover the ISS
=Tracking the ISS=
更新:2009年1月31日