インターネットとパソコンで、お家にいても人工衛星(もちろんISSも!)が見られる?!

星座カメラi-CANで人工衛星を見よう!!


人工衛星は夕方や明け方に見ることができます。
しかし、夜は外に出られないから見られない、今ここから動けない、あるいはビルの真ん中で空がない、そんなあなたでも見ることができる方法を見つけました!!
「星座カメラ i-CAN」 (i-CANプロジェクト/JAXA宇宙科学研究本部・佐藤研究室)
 http://melos.ted.isas.jaxa.jp/i-CAN/jpn/index.html

こちらのサイトは、本当の星空の星座を中継しているページです。
普通にホームページを見るように、熊本やチリ、アメリカの天文台の今の夜空の様子を見ることができます。
自分のところが曇っていても、熊本・阿蘇の晴れた夜空を楽しむことができます。
もちろん、カメラが見ている方向を変えられますから、自分が見たい星座を見られます。誕生日の星座も見たりもできますね!
そして、日本は昼間でも、地球上のどこかには夜の場所がありますから、いつでも星空が見られます。例えば、チリのサイトで、日本からは見にくい南十字星を見つけたり、天の川も見られます!

では、これを使うと人工衛星はどんな感じに見えるのでしょうか?
それはこんな感じです

これは画面をムービー撮影したものからキャプチャーしていますので、実際のi-CANはもっときれいに見えます。
中央の短い線がISSです。この短い線が、少しずつ場所をずらして、画面を横切って行きます。
国際宇宙ステーションISSをはじめ、ハッブル宇宙望遠鏡HST等いろいろな人工衛星が見られます。
だいたい4等くらいの人工衛星まで見えるようなので、ほぼ毎日、1〜数個見るチャンスがあります。

●みかた
1.見られる人工衛星を探す。「何時にどこの星座を見れば良いか」
実はいちばん難しいのはこれです。
自分のいるところではなくて、i-CANサイトのある場所の緯度・経度で調べてください。
緯度・経度は、「各サイトの簡単な説明」の表に出ています。
私たちは、Heavens Above!(ドイツ航空宇宙局)を使っていますが、英語で登録が必要です。
熊本i-CANサイトだけ(海外のサイトのは調べられません)になりますが、次のホームページで調べることができます。ここでは初心者向けのページをご紹介します。
・ISS/スペースシャトルを見よう (JAXA)
  http://kibo.tksc.jaxa.jp/
   →「福岡」のデータが参考になります。だいたいどの星座を通過するかまではわかります。
・人工衛星を見よう「初心者向けの予報」 (三島和久さんのページ)
  
http://www.jinkou-eisei.jp/easyview.html
 →星座は示されていませんが、わかりやすい文章で説明されているので、この文章から星座早見盤などで星座を調べられます。

2.i-CANで、人工衛星が通過する星座を見る
目的のi-CANサイトをクリックし、そのサイトの映像を表示しましょう。
「ゲストとして操作する」ボタンをクリックして、操作を始めます。
操作時間は15分なので、調べた時間より少し早めにつなぐといいですね!
予約の人が優先なので、もしそういう時にあたったら、ガマンです。
希望の星座を見てくれるように祈りましょう!

3.通過するところを見る
通過時間の予報時刻は1〜2分ずれることも多いです。
予報通り見ることができると、とってもワクワクしますよ!

この夏休み、i-CANでISSを見た人は、"Tracking the ISS"にも、ぜひ参加して下さいね!
ISSを見た日時と「熊本県」をマウスで選ぶだけで、ISSの通り道がわかります。

あなたもワクワクできますように!!

東京工業大学附属科学技術高等学校科学部
更新:2006年5月10日