★=3=3=3=3=3=3
東工大附属高・科学部主催
国際宇宙ステーションISS観測イベント
『きぼう、みーつけた!』
ε=ε=ε=ε=ε=ε=★

みんなでISSを見て、宇宙飛行士を応援しよう!
ISSは、ちょうど夜の飛行機のように動く明るい光点として、道具なしで肉眼でみえます。




ISSをご覧になった方はぜひご報告を下さい♪


「きぼう、みーつけた!」ってどんなイベント?


いつどこに見えるか調べる
報告する
結果を見る


★ISSは今!
(12/02 15:00更新:原則週一回、週末に更新)

今週のISSは列島縦断コースとなっております。
全国の多くの地域から見ることができますので、よろしければ皆さん見てみてください!
12/5頃まで同様に見られます。
12月中旬から、今度は横断コースで夕方の空に見られます。

見える時間帯は夕方17時から18時です。
今の時期では寒さが身にしみて大変ですが、
冬の夜空に輝くISSはきっと寒ささえも忘れさせてくれると思います。

今週から科学部の方はテスト期間になります。
普段の活動はできず残念ですが、家からでもISSを見るなどして気分をあげて、テストを乗り切ろうと思ってます!

1月にモデルロケットで缶サットを打ち上げて実験するために、
自分たちと同じく宇宙を目指すアメリカ人の友達と一緒にモデルロケット講習を受けました。
モデルロケットを初めて作り、とても面白かったです。
今回、この講習会を受けたことで宇宙に行くためにまた一歩近づいたと感じています。
学んだ知識で、野田では安全にフライトを楽しみ、缶サットにも成果を得たいと思います。


大西宇宙飛行士が10月30日、日曜日にISSから帰還しました。
ISSでのミッションと無事な帰還、おめでとうございます!!
7月7日から115日の長期滞在でしたが、帰還の際も落ち着いて活躍されているところがライブ中継されました。
10月26日に行われたISSでの実験の中継で、地球での常識は必ずしも宇宙の常識でないと感じ、是非自分も行ってみたいと思いました。
ISS長期滞在報告会を楽しみにしています。


文化祭が終わりました。
文化祭にお越し下さった皆様、いつも応援してくださっている皆様、ありがとうございました。
学校にいらした多くの皆様が笑顔で展示を楽しんでくださったので、本当に充実した2日間となりました。

文化祭の片づけ中、16日の夕方にOGの先輩と一緒に、学校のグラウンドからISSを見ることができました。
いつものISSがまた少し違って見えて、活動後の疲れもISSのように飛んでいきました。

先輩からのメッセージです!
---
いつも科学部の活動を応援してくださりありがとうございます。
私のころも活動していたものが続いており、嬉しいです。
ひさしぶりにISSも観て、昔の思い出が思い出されました。
やっぱり特別な気持ちになりますね!
科学部頑張れ!
2013年度卒
---


3/19〜21の間、科学部は伊豆大島に自作ロケット&自作缶サットを打ち上げに、遠征に行ってまいりました。
今まで、多くの方々のお力のおかげで、なんとか缶サット搭載八角柱モデルロケット「ドデカゴン8」の打ち上げに成功しました!
ドデカゴン8の雄姿はこちらから!
さらに、缶サット「向日葵」においても、ミッションとしていたスピン安定による降下姿勢改善の効果をしっかりと出すことができました!
応援してくださった皆様、現地大島でサポート下さった皆様、本当にありがとうございました。
来年度も、元気よく、成果を取れるよう頑張っていきます!


12月3日に探査機はやぶさ2が、スイングバイという地球の引力を利用した軌道調整に成功しました。
はやぶさ2は目的の小惑星Ryuguにサンプルを取りに行くことが主なミッションですが、このスイングバイ無しではその小惑星までたどり着けません。
はやぶさ2のスイングバイを記念して、文化祭の展示の動画を公開しました!
「ピタゴラはやぶさ2 - Season 2 -」@YouTube(2015年日本語版完全版、5分26秒)
ぜひ見て下さい!

12月7日には探査機「あかつき」が金星を回る軌道に入ることに成功しました!
一度は軌道投入できずチャンスを待っていましたが、再挑戦で7日に残った小型エンジンによって成功させました。
ずっと吉報を待っていました。本当におめでとうございます!

★=3=3=3=3=3=3
応援の全国一斉目撃キャンペーン実施しました!


7月29日の「全国一斉目撃キャンペーン」にご参加いただき、ありがとうございました。
皆様のご協力のおかげで今回も行うことができました。
皆様の応援メッセージは僕たちが大西宇宙飛行士にしっかりと届けます。

ISSを観て同じ時間に同じものを観ている人がいることを感じ、不思議な気持ちになりました。
いつかあんな高い所に行って手を振りたいなと思いました。

 →結果はこちらで!

★以前の結果★
全国一斉目撃キャンペーンへのご参加、ありがとうございました!

・2015年7月31日20時30分の全国一斉目撃キャンペーン♪
油井宇宙飛行士がISSに搭乗して、みんながまだ起きている見やすい時間の初めての日本列島縦断です。
7月31日には、22都府県から、71名もの方から報告をいただきました!
続く8月1日にも33件、報告をいただいています。 なんと、この時、油井さんも見て下さっていたそうです!
 → 油井宇宙飛行士のtwitter(7/31)
沢山の人が大気を超えて、油井宇宙飛行士にエールを送った日になりました!
 → 7/31全国一斉目撃キャンペーンの報告を見る

皆さん、ご参加下さってありがとうございます。
毎年JAXAへ報告書を届けています。油井宇宙飛行士に届けます。
よろしくお願いします!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=★

★最近の科学部


★カウントダウン!「ピタゴラはやぶさ2 - Season 2 -」のビデオ公開
12月3日には、はやぶさ2のスイングバイがあります。
科学部では、スイングバイを記念して、この日に、文化祭展示「ピタゴラはやぶさ2 - Season 2 -」のビデオを公開
します。
はやぶさ2のミッションをピタゴラ装置でお楽しみ頂けます。

★2016年3月の大島での自作モデルロケットでの缶サット打ち上げへとプロジェクトが進み出しました!

★缶サット甲子園・アイデア賞受賞
科学部では8月11日から13日に缶サット甲子園2015・全国大会に参加し、アイデア賞を頂くことができました!
応援してくださった皆様、缶サット甲子園に出場した仲間達、本当にありがとうございました!

★文化祭が終わりました!
ご来場や応援、ありがとうございました!
はやぶさ2の長い道のりをピタゴラ装置で再現した「ピタゴラはやぶさ2」では、旅の困難と偉業を一緒に体験いただきました。
(ほんっと、はやぶさ2,スゴイです・・・)
年内にムービーを公開します。

昨年2014年の文化祭で展示した「ピタゴラはやぶさ2」のムービーを公開しました
英語版と日本語版があります。
「ピタゴラはやぶさ2」@YouTube
  日本語版
  英語版

ピタゴラはやぶさ2(略称・ピタはや2)のサイトを公開しました。
これから、はやぶさ2の帰還まで、ピタはや2もバージョンアップしていきます。

★伊豆大島イベント
2015年3月21日から3月23日にかけて、私たちは伊豆大島へ行ってきました。
大型ロケットでの3年生のカンサットの打ち上げと、 科学部が主催して、大島の小中学生向けのカンサット体験などを行いました。
そして、3月22日には、きぼう実験棟を知り尽くした足立昌孝先生に来ていただいて、ISSについての講演を行っていただきました。
そこで、私たちも一緒に、ISSの見方についてお話しました!
たくさんの人に来ていただき、嬉しかったです。ありがとうございました!



★観測の結果

★「ISS de 新歓Meeting」(2014.6.3, 4)
高校生天体観測ネットワークの参加校に呼びかけて「ISS de 新歓Meeting」を実施しました
 → 報告書
ご協力下さいました皆様、学校様、ありがとうございました。
こちらも若田さんの報告書と一緒にJAXAにお届けしました。

★2014年4月7,8日・全国一斉目撃キャンペーン
常連の皆様、そしてtwitterなどで知って新しく参加して下さった皆様が参加して下さいました。
 → 全国一斉目撃キャンペーン報告20140407-08
結果を見ると、ISSを追いかけて、みんなで西から東へ目撃のリレーをしているようです。
ISSを東に見送っている時、東の方の観測者が見つけていたりして!?



★皆様の暖かいメッセージがJAXAへ
そして宇宙飛行士の皆様へ!


参加して下さった皆さんのおかげです。ありがとうございます!

★若田船長
若田船長が報告書を読んで下さったとメッセージをいただきました!
報告書の簡易版(日本語・PDF・9MB)は
 → こちら
若田さんには二つ目の報告になります(もう一つはきぼう組み立ての時)。

★星出宇宙飛行士
観測報告書を長期滞在報告会で、JAXAにお届けしました。
JAXAの皆さま、そして星出宇宙飛行士にも報告書を見ていただけたとお知らせをいただきました。
報告書の簡易版(日本語・PDF・3MB)は
  → こちら

★古川宇宙飛行士
暖かいお知らせをいただきました。報告書を読んで下さったそうです!
報告書の簡易版(日本語)・PDF・8MBは
 → こちら

★野口聡一宇宙飛行士
関係の皆様のご厚意により、報告会で直接お届けすることができました!
報告書の簡易版(日本語・PDF)は
 → こちら



★ISS関係の科学部の活動記録

★日本天文学会第14回ジュニアセッションにて発表
講演番号64「眼視観測による国際宇宙ステーションの軌道速度の測定」
皆様からいただいた2011年2月22日の報告データで、ISSの軌道速度を「見ること」で求めます。
セクション8「宇宙開発」の最初から2番目に発表しました。

発表の様子をこちらで見ることができますので、ぜひご覧ください!
日本天文学会第14回ジュニアセッション インターネット中継ページ
私達の発表は1:26:00の辺りにあります。

専門観測にご参加下さった皆様、また応援して下さった皆様、
今まで観測に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!



★★おみやげいろいろ★★

★国際宇宙ステーション「ISS観測証明書」
報告をしてくださった皆様にもれなくお配りしております。
 →こちらからどうぞ!
ダウンロードして、観測情報を書き込むと、観測証明書になります



★INDEX:各ページへGo! ==3 ==3

いつどこに見えるか調べたい

→ 「国際宇宙ステーションを見よう」(JAXAへ接続)※モバイルサイトもあります
 http://kibo.tksc.jaxa.jp

→ 「ToriSat -国際宇宙ステーションを見よう」(株式会社鳥人間へ接続)
 http://www.sightspacestation.com/index.htm
 Googleマップで選んだ場所で、ISSの見え方がわかります。
 場所によってはストリートビューで見られるので、ビルの谷間でもどこに見えるかわかります。スゴイ!

報告はこちらから!

 →報告ページへ (集計サイトのREAS@放送大学へ接続)

★結果はこちらで!

 →結果一覧へ
 →今までの結果まとめ




"きぼう、みーつけた!" は東工大附属高校科学部が主催するISS観測イベントです。

君がするのは、"見て"・"報告" だけ!
世界一簡単な方法で、国際宇宙ステーションの日本実験モジュール「きぼう」の通り道(宇宙飛行士のあしあと)を描き出します!

このイベントについて
パソコン用サイトへ
携帯サイトへ  →QRコード

よくある質問・疑問
 FAQへどうぞ


リンクはこのページにお願いします。
東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部主催
(〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 物理科内)
Eメール:tith.sci@(ジーメール.ドットコム)
※カタカナ部分を「gmail.com」にかえてください。

ウチュウヒコウシのあしあと、はっけん!
Discover the ISS