日本天文学会第14回ジュニアセッション

主催:
日本天文学会

共催:
天文教育普及研究会

日時:
2012年3月20日(火・祝)

場所:
京都府 龍谷大学 深草キャンパス

参加者:
科学部2年
・北川翔太(機械科)
・新井雄太(機械科)

内容:
4分間のプレゼンテーションと、ポスターの展示を行う。
発表の内容により8つのセクションにわかれていて、全部で64チームが参加した。
質疑応答は、1つのセクション毎に5分間ある。
私達はセッション8の[宇宙開発]にて、「眼視観測による国際宇宙ステーションの軌道速度の測定」の発表を行った。
(講演番号は64番だったのですが、時間の都合上発表を58番目に行わせていただきました。)

★プログラム
・午前の部
 9:30〜 口頭セッション(セクション1〜4)
 11:40〜 ポスターセッション
 12:30〜 昼休み
・午後の部
 13:30〜16:30 口頭セッション(セクション5〜8)

感想:
初めて大きな会場で、ISSの研究について発表しました。
少し緊張もしましたが、かなり楽しかったです!
一人でも多くの方々にISSや「きぼう、みーつけた」について興味をもっていただけたと思います。

こちらに発表の様子の動画があります。私達の発表が1:26:00頃からなので、ぜひご覧下さい!
最初の方、マイク音声入ってなかったみたいです。


ISS専門観測にご参加下さった皆様、おかげさまでこのようにこれまで続けてきた研究の成果を発表することができました。
ご協力ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!




ジュニアセッションホームページはこちら!


東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部
更新:2012年3月23日