活動報告

高校生天体観測ネットワーク全国フォーラム2018

https://astro-hs.sakura.ne.jp/archives/302

日時:
2018年3月18日(日) 10:00~13:30

場所:
本校3号館大講義室

主催:
高校生天体観測ネットワーク(AstroHS)全国フォーラム

参加:
AstroHS参加校の日本とタイの高校生 約100名
引率の先生 約20名

内容:
10:00~10:30 受付、開会式
10:30~12:30 部活紹介ショートプレゼン、昼食交流会
部活紹介ショートプレゼンでは,1分間で、自分たちが部活で何を行なっているかスライドを使ってプレゼンした。
昼食交流会では、グループ(1グループで12人)に分かれ、一緒に昼食を食べた。
最初自己紹介をして、それぞれの高校の面白いところを話したり、前日のジュニアセッションで分からなかったことについて質疑応答することができた。
12:30~13:15 講演、閉会式
レクチャー「火星について」(船越浩海先生)
講演「全国高校生火星観測会 Mars’18」(鈴木文二先生)

感想:
前日のジュニアセッションでは、はやぶさ2キャップをかぶってポスターをまわっていたため、覚えてくれていた方がいて、昼食の時に「スゴロクはやぶさ2をやろうよ」と言ってもらえました。その後、スゴはやについて少し意見交換をすることができて、とても楽しかったです。
それぞれの所属する部活の活動内容や様子に関する質問はもちろん、個人の趣味などを話して、最初はぎこちなかった雰囲気もだんだんと仲良くなれて楽しかったです。
また、先生方の講演会も聞いて、とても濃い時間を過ごせました。
天文の仲間と研究についてお話しする貴重な機会をもらえて、本当に嬉しいです。ありがとうございました。
そして、会場の司会や撮影をしてくださったAstroHSのOB、OGの皆様、ありがとうございました。

記録:白仁田


東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部
更新:2018年5月7日