活動報告

「はやぶさ2」トークライブVol.14

「リュウグウの乙姫殿。お宝をいただきます。近日参上 はやぶさ2」
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180309/

日時:
2018年4月7日(土) 14:00~16:00

場所:
相模原市立博物館 大会議室
リモート会場
 リモート会場1:はまぎん こども宇宙科学館
 リモート会場2:つくばエキスポセンター
 リモート会場3:上田創造館
 リモート会場4:千葉市科学館

講演者:
津田雄一先生(JAXAはやぶさ2プロジェクト、プロジェクトマネージャ)

司会:
吉川真先生(JAXAはやぶさ2プロジェクト、ミッションマネージャ)

参加者:
会場約180名,科学部から白仁田耕介・洞口翼

内容:
14:00~15:00 はやぶさ2の現在と今後のプラン
はやぶさ2の基本的なことについてと現在の様子と今後のプランについての講義。
15:00~15:05 休憩
15:05~16:20 質疑応答
相模原市立博物館の会場からと、リモート会場(4会場)からも通信して、質疑応答を行った。
子供から大人まで、津田先生、吉川先生、細田先生にさまざまな質問をした。

感想:
今現在進んでいるプロジェクトについて先生方から直接お聞きすることができる、他にはない講演会でした。
はやぶさ2についての技術的なことや専門的なことを知ることができました。
ご質問させていただいて、スゴはや2をつくる上で気になっていたはやぶさ2のミッションについての問題を、解決することができました。

また、会場の相模原市立博物館のご厚意で,会場内にスゴはや2を置かせていただき、沢山の方に知ってもらうことができました。ご厚意に感謝しています。
プロジェクトの先生方,皆様,これからもはやぶさ2を精一杯応援していきます!
ありがとうございました。

記録:白仁田

東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部
更新:2018年5月7日