SEM班

SEM班では、本校の物理実験室にある走査電子顕微鏡(通称・SEM)を使用して、ミクロの世界を調べています。現在は、化学班の研究(『芝浦の運河の水質と珪藻』)の珪藻の他、花粉の撮像を行って、図鑑を作成しています。 今まで、研究テーマに“花粉”を取り上げ、花粉の表面を観察しその違いを比較、検証しました。

芝浦運河の珪藻

3D_SEMの世界
2005年から挑戦している分野です。ミクロのデコボコを立体視(3D)できます!!


研究発表

元素透かし 板倉慧

2003年
花粉の柱状構造の研究 中村友祐(工業化学科2年)

(今年度外部発表論文概要)ヒルガオ科植物の観察 中村友祐(工業化学科2年)


研究報告

2003年
ヒルガオ科植物の観察

沖永良部高校採集協力!! グンバイヒルガオ画像

2002年
ヒルガオ図鑑

かわりアサガオの花粉

2001年
CPUの内部構造を明らかにする

1999年
身近な記憶媒体の比較