「東京工業大学基金事業 - ものつくり人材の裾野拡大支援2017」後援

English | Japanese

はやぶさ2 は日本の小惑星探査機です
2014年12月に地球を出発して,小惑星リュウグウの土(サンプル)を採取して持ち帰ります.その土に生命のもととなる物質が含まれているかどうかを調べるのが目的です.
2018年6月27日,リュウグウ到着,
2019年2月22日,
ファースト・タッチダウン成功!
2019年4月5日,
人工クレーター生成・退避シーケンス成功!

これから本番中の本番,小惑星内部のサンプル採取に挑戦します!

スゴはや2プロジェクトは,東京工業大学附属科学技術高校科学部のはやぶさ2応援イベントです.
「はやぶさ2」の旅をスゴロクにした 「スゴロクはやぶさ2」(略称「スゴはや2」) からスタート,みなさんとご一緒に「スゴイぞ,はやぶさ2!」を楽しみたいと思います!
ダウンロードして遊べます.ぜひお楽しみ下さい!



スゴはや2では,今どこに? 次は人工クレーター確認
2019年4月5日,人工クレーター生成・退避シーケンス成功!

スゴはや2の
「しょうとつそうち(SCI)ぶんりせいこう」から
「たいひマヌーバ」をとおりぬけて,
今,
「ウルトラミッションのはじまり」です.


★News

2019年4月5日,人工クレーター生成・退避シーケンスの成功おめでとうございます!

SCI・DCAM3,活躍ありがとう!

サイエンスアイデアコンテスト「つくばScience Edge 2019」
日本語ポスターセッション・第三位受賞

「スゴはや2プロジェクト -スゴロクを通じた体感による科学技術コミュニケーション」
科学技術コミュニケーションツールとして見た時の「スゴはや2」について,発表しました.

毎日小学生新聞(2019年3月6日発行)に掲載!

 「リュウグウ着陸成功記念 すごろくではやぶさ2を体感しよう」
 2面に記事,4-5面見開きでスゴはや2がまるごと掲載されています
 おおぜいの小学生の皆さんにとどきますように!楽しんでもらえればうれしいです



スゴロクとそれ以外にもペーパークラフトなどたくさん!ダウンロードはこちらから!
スゴはや2をはじめ,私たちが製作したものは,「はやぶさ2の応援」「子供さんたちのお楽しみ」等の条件を満たせば
イベントなどでご利用いただけます.詳しくはこちらをご覧下さい


★お知らせ

  今までのお知らせ

2019年4月5日,人工クレーター生成・退避シーケンス成功 おめでとうございます! NEW!!
・サイエンスアイデアコンテスト「つくばScience Edge 2019」参加(2019.3.22-23) NEW!!
 日本語ポスターセッションで第三位を受賞しました!
sakumo佐久市子ども未来館にスゴはや2常設,遊べます!(2019.3.22)NEW!!
 長野県佐久市は,はやぶさ2と通信しているうすださん(臼田宇宙空間観測所:深宇宙探査用地上局)があるところで,もうすぐ新しい地上局GREATが完成します.
 sakumo佐久市子ども未来館には,そのGREATの紹介コーナーがあり,そばに置いてくださいました.(2019.3.18)
高校生天体観測ネットワーク・全国フォーラム2018で,スゴはや2の紹介をしました(2018.3.18)
・毎日新聞「月刊なるほドリ」(毎日新聞東京本社・2019年4月号)にスゴはや2掲載(2019.4.2)NEW!!
  5面に記事,6-7面見開きでスゴはや2がまるごと掲載されています! 一家に一枚スゴはや2の夢が実現?! 写真下(右)
   
・毎日小学生新聞( 2019年3月6日発行)にスゴはや2掲載!(2019.3.6)NEW!!
 「リュウグウ着陸成功記念 すごろくではやぶさ2を体感しよう」
 毎日小学生新聞の2面に記事,4-5面見開きでスゴはや2がまるごと掲載されています. 写真上(左)
2019年2月22日7:48 第一回タッチダウン成功! あっというまのタッチダウンでした.(2019.2.22)
 「人類の手が新しい小さな星に届きました」One small hand of mankind has reached for a new, little “star.”
 → 搭載小型モニタカメラCAM-Hによるファースト・タッチダウンの様子(YouTube,1:55)
 → 科学部の文化祭の展示アトラクション 「サンプル採取ミッション体験装置」(YouTube,約2分)...どうでしょう?
ワクはや2・ホンモノそっくり?!ソロバン玉形バージョンのペーパークラフトを公開しました(2019.2.19) 
・毎日新聞WEB版に掲載していただきました!:
 「高校生が作成 はやぶさ2のすごさがわかる「すごろく」 難ミッションを体感」(毎日新聞 2019年2月15日 07時30分)
スゴはや2ニュースレター第8号・参加イベントの報告を発行しました(2018.12.25)
・吉川真先生が,"Nature’s 10"(Natureが選ぶ今年の10人)に選出されました.おめでとうございます!
 →インタビュー記事: 「はやぶさ2」プロジェクトの吉川 真 准教授が "The 2018 Nature's 10"に選出(JAXA/宇宙科学研究所・トピックス 2018年12月19日)
 →インタビュー記事: 「はやぶさ2の活躍が世界的に認められた」吉川真JAXA准教授 ネイチャー「今年の10人」に(毎日新聞2018年12月19日 07時00分,最終更新 12月19日 07時36分)
相模原市立博物館主催「学びの収穫祭」に参加しました. (2018.11.10)
月刊天文ガイド12月号(誠文堂新光社)に,掲載されました!
 連載「マサが行く」特別編・「はやぶさ2」スゴロクに挑戦!(2018.11.5)
はやぶさ2,ターゲットマーカ投下!皆さんのお名前が無事リュウグウに到着♪ (2018.10.25)
2018年文化祭ヒトサイズのスゴはや2「ヒトはや2」を展示(2018.10.13,14)
 → ヒトはや2の内容紹介
 → 「サンプル採取ミッション体験」動画 (YouTube・約2分)
ヨーロッパ生まれのMASCOTが無事リュウグウに着陸(2018.10.3),予定より多いホッピングと長い運用に成功しました!(2018.10.4)
小型ローバ MINERVAII 1(ミネルバ・ツー・ワン)が無事リュウグウに着陸(2018.9.21),ホッピング成功しました!(2018.9.22)
・「ワクはや2」が,東芝未来科学館の小惑星"リュウグウ"想像コンテストで「審査員特別賞」をいただきました!(2018.9.16)
2018年6月27日,リュウグウへ到着しました!
イオンエンジン往路完走おめでとうございます!(2018.6.3)
世界天文コミュニケーション会議2018(CAP2018)に参加しました(2018.3.24-26)
 →参加報告 日本版英語版 



★スゴはや2とは

 → 詳細はこちらへどうぞ!

「はやぶさ2」の旅をスゴロクにしました!「スゴロクはやぶさ2」,略称「スゴはや2」です.

スゴはや2の特徴は次の通りです.
・はやぶさ2の旅の順番がわかります.
・はやぶさ2のミッションのすごさがスゴロクの手法や難度で実感できるように,工夫してあります.
・スゴロク手法は,はやぶさ2が実際に行っていることになるべく近づけました.

ダウンロードして遊べます.
いろいろなバージョンがあり,自分にあったものを選べます
(★の数が多いほど,難しいです)
 →スゴはや2(ビギナー編)の遊び方の動画(11分・YouTubeに接続)もご覧いただけます!

★スゴはや2・ラインナップ★

◆リュウグウ到着記念編  ★★小学校高学年から
 リュウグウ到着を記念して,ビギナー編をアップデートしました.
 サンプルカード・サイコロチャンスカードを使います.
クリックで大きな画像が見られます


◆シンプル版  ★小学校低学年から
 ビギナーへんとおなじで,かんじはつかっていません.
 カードはつかいません.サイコロだけであそべます.
クリックで大きな画像が見られます


◆ビギナー編  ★★小学校高学年から
 だれでもできるように,エキスパートへんからかんじをなくし,けいさんもすくなくしました.
 サンプルカード・サイコロチャンスカードをつかいます.
クリックで大きな画像が見られます
 →スゴはや2ビギナー編の遊び方の動画(11分・YouTube)


◆英語編  ★★英語を使う方へ.10代から
 全て英語です.ビギナー編と同じ内容です.
クリックで大きな画像が見られます


◆エキスパート編  ★★★年齢不問,はやぶさ通(2)の方へ
 サンプルカード・サイコロチャンスカードの他に,「エンジン運転時間」というポイント制が加わります.
クリックで大きな画像が見られます


◆応援メッセージ編
 文化祭の科学部展示にご来場のお客様からお預かりした,はやぶさ2への応援メッセージでコマができています.オリジナルは,はやぶさ2プロジェクトにお届けしました.



★スゴはや2・News Letter

画像をクリックすると見られます

 *第8号 参加イベント特集号 PDF, 36MB(2018年12月25日) NEW!!
 

 *第7号 ヒトはや2特集号 PDF, 4MB(2018年12月24日) NEW!!
 

 *第6号 PDF, 36MB(2018年7月20日)

 *第5号 PDF, 3.2MB(2018年6月27日) 

 *第4号英語版 PDF, 3.2MB(2018年3月20日)

 *第3号 PDF, 2.2MB(2018年1月22日) 

 *第2号 PDF, 2.2MB(2017年12月25日)

 *第1号 PDF, 1.8MB(2017年12月3日)


イベント

ブース展示とワークショップを出展しました!

相模原市立博物館主催「学びの収穫祭」
http://sagamiharacitymuseum.jp/blog/event/9232/

2018年11月17日(土)18日(日)午後9時30分から4時30分
相模原市立博物館

スゴはや2のポスター展示の他,ワークショップ(18日)・口頭発表(17日)を行いました

相模原市立博物館の職員ブログに掲載いただきました!
- 学びの収穫祭,はじまりました
- 学びの収穫祭,体験コーナーが好評です!
- 学びの収穫祭,学びの収穫祭終了しました!

東京工業大学附属科学技術高校文化祭「弟燕祭」
科学部展示Micro & Macro 20

ヒトサイズ・スゴはや2「ヒトはや2」

ご来場の皆さんに,はやぶさ2になっていただきました!
実験室いっぱいに展開したはやぶさ2の旅を模したスゴロクルートをたどり, そのミッションを模したアトラクションをクリアして,はやぶさ2のスゴさをご体験いただきました(文化祭のみの展示).
来て下さった方,応援して下さった方,本当にありがとうございました.
来年も展示します.ぜひ来て下さい!
 → 「ヒトはや2」予告編動画 (YouTube・1分)
 → 科学部活動報告(文化祭2018年度)
 → 「ヒトはや2」内容紹介
 → 「サンプル採取ミッション体験」動画 (YouTube・約2分)

2018年10月13日(土)午後9時30分から4時00分
2018年10月14日(日)午後9時00分から3時30分
東京工業大学附属科学技術高校・3号館2階207物理実験室(入り口からいちばん遠い建物です)
(JR山手線・京浜東北線田町駅,芝浦口すぐ)

相模原市立博物館企画展におじゃましました!

JAXA連携企画展 リュウグウふしぎ発見!
- 小惑星探査機「はやぶさ2」とこれからの太陽系探査 -

http://sagamiharacitymuseum.jp/blog/event/h30jaxa-renkei-kikakuten/
会期中,スゴはや2コーナーを設置して下さいました.

*スゴロクはやぶさ2「スゴはや2」で遊ぼう!(終了しました)
2018年8月11日(土)午後2時30分から4時30分
相模原市立博物館
スゴはや2ビギナー編をご一緒に楽しみました!
   →チラシ(PDF, 4MB)

東芝未来科学館におじゃましました!

JAXAはやぶさ2プロジェクト主催東芝未来科学館・東京国際科学フェスティバル共催
「小惑星"リュウグウ"想像コンテスト」
*関連イベント「立体スゴロク「ワクはや2」をつくろう!」(終了しました)
2018年9月16日(日)11:00 - 12:00,14:00 - 15:00
東芝未来科学館

はやぶさ2のスゴロクを正十二面体のリュウグウに貼り付けました!
遊んで,飾って,浮かすこともできる「ワクはや2」を作ります.
http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/event/event/detail/1122/


科学部主催一般向けイベント
たなばたイベント・スゴはや2配布★ (終了しました)

2018年7月6日(金)午後4時30分から6時30分頃
東京工業大学附属科学技術高等学校 正門前
(JR山手線/京浜東北線田町駅芝浦口すぐ)
毎時00分,30分に50部ずつ配布します
   →チラシ(PDF, 13MB)


★工作室★

スゴはや2・スピンオフ・ダウンロード

パラパラはやぶさ2
動きを見ると面白いはやぶさ2のパラパラマンガ

使うもの・道具:
図面(ダウンロードして,A4のケント紙に印刷)・のり・ダブルクリップ・はさみかカッター

パドル展開編
宇宙に飛びだしたらロケットに載るためにたたんでいたパドルを開く.その動きがわかる!
 → 図面(2.4MB,PDFファイル)
 → 作り方(520kB,PDFファイル)

リュウグウ接近編 New!!
接近するにつれて形が変わっていくリュウグウを楽しめます
 → 図面(2.4MB,PDFファイル)
 → 作り方(パドル展開編と同じ.520kB,PDFファイル)

スゴはや2キャップ:はやぶさ2ペーパークラフト帽子★

プロジェクトメンバーの折り紙マイスター・佐々木祐一氏によるはやぶさ2の形のペーパークラフトの帽子です

使うもの・道具:
図面(ダウンロードして,A3のケント紙※に印刷)・両面テープ・ゴムひも(髪の毛にからまないもの)・はさみかカッター
※私たちはいつも,紙厚0.2 mm, 坪量約190 g/m2の用紙を使っています.

 → 図面(6.1MB,PDFファイル)
 → 作り方(2.2MB,PDFファイル)

立体すごはや2「ワクはや2」

地球から想像したリュウグウ
正十二面体の小惑星リュウグウの表面にスゴはや2が!
(東芝未来科学館・小惑星リュウグウ姿コンテスト応募作品.「審査員特別賞」受賞)

スゴはや2のスゴロクルートを小惑星リュウグウに見立てた正十二面体の表面に貼り付けました.
主なミッションがあり,ちゃんとスゴロクとしても遊べます(耐震ジェルでコマを作る).
はやぶさ2のイベントの実施日を書き込んでいって,はやぶさ2の歴史を書き込んだクロニクルとして飾って楽しむこともできます.
そして,科学部員はよく空中に浮かして楽しんでいます?!

そして,はやぶさ2がホンモノに到着してみれば「正八面体でもよかった!?」という衝撃の事実!

使うもの・道具:
図面(1枚.ダウンロードして,A3のケント紙※に印刷)・両面テープ・黒か紺の糸・ホチキス・はさみ・カッター
※私たちはいつも,紙厚0.2 mm, 坪量約190 g/m2の用紙を使っています.

 → 正十二面体版・図面(2MB,PDFファイル)
 → 正十二面体版・作り方(6.5MB,PDFファイル)



そばで見たリュウグウ New!!
ホンモノそっくり?!  正八面体のワクはや2

地球からだと肉眼では見えないため,光度変化の観測から形を推測するしかなかった小惑星リュウグウ.はやぶさ2が出発した時は ジャガイモ型と思われていました.
行ってみたらビックリ!ソロバンのタマのような形でした...

そこで,前作・正十二面体バージョンへの衝撃の事実から立ち直って,正八面体で(表面つるつるな)ワクはや2を作りました!
貼るところも少なく,最後に接着するところが外蓋になって,作るのも簡単になりました!

※下の写真は,表面つるつるな上にサンプルリッチ(梱包材が粒状)なリュウグウを製作中の様子.

使うもの・道具:
図面(1枚.ダウンロードして,A4のケント紙※に印刷)・両面テープ・黒か紺の糸・ホチキス・はさみ・カッター
※私たちはいつも,紙厚0.2 mm, 坪量約190 g/m2の用紙を使っています.


 → 正八面体・図面(2MB,PDFファイル)
 → 作り方(正十二面体版を利用・6.5MB,PDFファイル)


この作品は,正多面体クラブ正十二面体展開図,正八面体展開図を使っています.作りやすいです!


★音楽室★

★スゴはや2プロジェクトのテーマ音楽


スゴはや2のテーマ音楽です!「ヒトはや2」等のイベントの際に使用しています.

Project Sugo-Haya 2 (Main Theme)
Second Exploration - Hayabusa 2(Closing Theme)

後者は,ヒトはや2で,はやぶさ2の退避マヌーバのアトラクションの退避制限時間を示す指標として使っています.

作曲者は,アメリカのビートクリエーターのBBです.スゴはや2のために,作曲をしてくれました.

BBの曲は宇宙をイメージできる,とてもいいメロディーです.宇宙を連想させる曲想や,その音の広がりがとても気に入っています.
BBの音楽が気に入った方は,こちらからどうぞ!BBのお勧めの「SPACE」もすごくCOOLです.
*BBのYouTubeチャンネル:BB Beats(YouTubeに接続)

ありがとう,BB!


★スゴはや2関連製作物のご利用について

スゴはや2は,次の条件でワークショップやご講演でご利用いただけます.
上記の条件以外のご利用はご相談とさせて下さい.
ご連絡には,ご連絡用コメントフォームからお願いします


★ご連絡用コメントフォーム

感想やはやぶさ2への応援メッセージ,ワークショップでの利用の連絡・その他お問い合わせはこちらでお願いします.
  →ご連絡用コメントフォーム(外部サイトのアンケートフォームを利用)


★スゴはや2を体験できるところ(常設展示)★

スゴはや2を置いていただき,ありがとうございます!

sakumo佐久市子ども未来館
 http://kodomomiraikan.jp

長野県佐久市は,はやぶさ2と通信している「うすださん」(臼田宇宙空間観測所:深宇宙探査用地上局)があるところで,もうすぐ新しい地上局GREATが完成します.
sakumo佐久市子ども未来館には,そのGREATの紹介コーナーがあり,そばに常設してくださいました.(2019.3.18)


★活動記録

・毎日新聞「月刊なるほドリ」(毎日新聞東京本社・2019年4月号)に掲載(2019.4.2)
・サイエンスアイデアコンテスト「つくばScience Edge 2019」日本語ポスターセッション部門参加・第三位入賞(2019.3.22-23)
高校生天体観測ネットワーク・全国フォーラム2019で,スゴはや2の紹介(2018年3月18日)
・毎日小学生新聞( 2019年3月6日発行 )に掲載(2019.3.6)
 「リュウグウ着陸成功記念 すごろくではやぶさ2を体感しよう」
・毎日新聞WEB版(毎日新聞 2019年2月15日 07時30分)に掲載:
 「高校生が作成 はやぶさ2のすごさがわかる「すごろく」 難ミッションを体感」
・港区立白金台児童館観望会(出張ミニヒトはや2)(2019.2.15) 
相模原市立博物館主催「学びの収穫祭」に参加 (2018.11.10)
月刊天文ガイド12月号(誠文堂新光社)に,掲載
 連載「マサが行く」特別編・「はやぶさ2」スゴロクに挑戦! (2018.11.10)
・文化祭Micro & Macro 20「ヒトはや2」実施(2018年10月13,14日)
・文化祭Micro & Macro 20「ヒトはや2」実施(2018年10月13,14日)
・東芝未来科学館「小惑星"リュウグウ"想像コンテスト」関連イベント「立体スゴロク「ワクはや2」をつくろう!」担当(2018年9月16日)
・世界天文コミュニケーション会議(CAP2018), Proceedings掲載(2018年8月発行)
・相模原市立博物館・JAXA連携企画展「リュウグウふしぎ発見!- 小惑星探査機「はやぶさ2」とこれからの太陽系探査 」展示(2018.7.20 - 9.2)
 同展関連イベント「スゴロクはやぶさ2「スゴはや2」で遊ぼう!」担当(2018年8月11日)
・港区立白金台児童館観望会(2018年8月17日)
ヒトサイズ・すごはや2「ヒトはや2」を行いました.
 実験室に展開したスゴロクルートを自分がコマとなってはやぶさ2のアトラクションを模したミッションを巡り,はやぶさ2体験するものです.
 港区立白金台児童館から小学生8名に参加いただきました(2018年7月20日,本校)
たなばたイベントで,スゴはや2・ビギナー編を配りま ・天文ガイド(誠文堂新光社刊)2018年6月号「天文部NOW!」の日本天文学会ジュニアセッションの紹介の中で,科学部やスゴはや2を紹介して下さいました!(2018年5月)
はやぶさ2トークライブ Vol.14 in 相模原市立博物館で,スゴはや2・ビギナー編を配らせていただきました(2018年4月7日)
・世界天文コミュニケーション会議2018・ ポスターセッション参加(2018年3月24-25日, 福岡市)
 →世界天文コミュニケーション会議2018 (CAP2018公式サイト) https://www.communicatingastronomy.org/cap2018/
高校生天体観測ネットワーク・全国フォーラム2018で,スゴはや2の紹介を行いました(2018年3月18日)
日本天文学会第20回ジュニアセッションでスゴはや2の紹介を行いました(2018年3月17日)
・港区立飯倉学童クラブ観望会(2018年2月26日)
・港区立高輪児童館観望会(2018年2月23日)
・港区立青山児童館観望会(2018年1月26日)


発表・受賞・掲載

★はやぶさ2プロジェクトの「リンク - その他 - ゲーム」のコーナーで紹介いただいています

★Communicating Astronomy with the Public 2018 (CAP2018:世界天文コミュニケーション会議2018)
 ポスターセッション参加(2018年3月24日 - 26日)
 主催:国立天文台・福岡市・International Astronomical Union (IAU) Commision2主催
 会期:3月24日 - 28日
 場所:福岡市立科学館(福岡県福岡市)
 参加者:石関康汰・洞口翼・梅澤陽明・小菅京

★海外の天文アクティビティ紹介サイト「STAR IN A STAR Physical Astronomy」に掲載(2018.4.30)

JAXAワシントンDC支局のFacebookで紹介.(2018.4.24)

★Communicating Astronomy with the Public 2018 (CAP2018) Proceedings(集録)掲載(2018年8月発行)
 Kosuge, M.; Ishizeki, K. and Shiranita, K. "Project Sugo-Haya2".
 Proceedings of the International Conference Communicating Astronomy with the Public 2018. p42.
 

★東芝未来科学館・小惑星リュウグウ姿コンテスト応募作品 "ワクはや2",「審査員特別賞」受賞(2018年9月16日)

★月刊「天文ガイド」2018年12月号(誠文堂新光社刊)
 
 連載「マサが行く」特別編・「はやぶさ2」スゴロクに挑戦!(p.84-85)

★日本惑星協会主催タッチダウン応援メッセージ
 → はやぶさ2 リュウグウ着陸成功を願うメッセージ355件 JAXAに贈呈(毎日新聞2019年2月14日 19時02分)
 → 全ての応援メッセージ   → 科学部のメッセージ

★毎日新聞WEB版掲載( 2019年2月15日) 
 「高校生が作成 はやぶさ2のすごさがわかる「すごろく」 難ミッションを体感」(毎日新聞 2019年2月15日 07時30分)
 スゴはや2の取り組みを詳しく記事にして下さいました.

★毎日小学生新聞にスゴはや2掲載!(2019.3.6)
 「リュウグウ着陸成功記念 すごろくではやぶさ2を体感しよう」
  
  2019年3月6日発行 毎日小学生新聞の2面に記事,4-5面見開きでスゴはや2がまるごと掲載されています

★サイエンスアイデアコンテスト「つくば SCIENCE Edge 2019」
https://www.jtbbwt.com/ScienceEdge/
 日本語ポスターセッション部門・第三位入賞
「スゴはや2プロジェクト -スゴロクを通じた体感による科学技術コミュニケーション」
(久保公貴 白仁田耕介 洞口翼)
 主催:つくば SCIENCE Edge 2019実行委員会
 会期:2019年3月22日(土)- 23日(日)
 場所:つくば国際会議場
 参加者:白仁田耕介・洞口翼・久保公貴


★毎日新聞「月刊なるほドリ」(毎日新聞東京本社・2019年4月号)に掲載
  
  5面に記事,6-7面見開きでスゴはや2がまるごと掲載されています(2019.4.2)


★リンク

はやぶさ2プロジェクト JAXA
Haya2 NOW JAXA
はやぶさ2プロジェクト こちら『はやぶさ2』運用室 JAXA
ファン!ファン!JAXA! はやぶさ2特設サイト JAXA
小惑星探査機「はやぶさ2」 JAXA
小惑星探査機「はやぶさ2」公式twitter JAXA
宇宙科学研究所 小惑星探査機「はやぶさ2」 JAXA
Enjoy Hayabusa2 日本惑星協会
はや2くんの大航海 HAYABUSA2応援ページ 毎日新聞
次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う Monoist, Itmedia
ピタゴラはやぶさ2 東京工業大学附属科学技術高等学校科学部

IN THE DISTANCE(池下章裕さん) http://lightage.blue.coocan.jp/index.html
正多面体クラブ http://polyhedra.cocolog-nifty.com



ありがとうございます!

スゴはや2を実現するにあたり,皆様にお力をお借りしました.この場をかりて御礼申し上げます

・東京工業大学基金事業 - ものつくり人材の裾野拡大支援の助力を得て,この企画を実現することができました
・2015年文化祭来場者の小さな画伯が,マスコットキャラクターを描いてくれました
・港区立白金台児童館の小学生の皆さん,先生方に「ヒトはや2」イベントにご参加いただきました
・港区立青山児童館・高輪児童館・飯倉学童クラブの小学生の皆さん,先生方に,試用にご協力頂きました.はやぶさ2チームへの暖かなメッセージを預かっています.
・FabLab神田錦町 様のアドバイスで,宇宙をぎゅっと詰めたようなスゴはや2ボードを作ることができました
・Jump to Space 様には,専門的な内容の翻訳について,親身なアドバイスをいただきました.
・正多面体クラブ 様には,正十二面体展開図をワクはや2に使わせていただいています.すごく作りやすい型紙なので,皆さんにも楽しんでいただけます.
・相模原市立博物館 様に,企画展への展示と,企画展関連イベントとして,スゴはや2(スゴロク)体験イベントを実施させていただきました.
・東芝未来科学館 様に,企画展への原案協力の機会をいただき,関連イベントとして,ワクはや2(ペーパークラフト)製作イベントを実施させていただきました.
・野呂和史先生には,私たちがちょっぴり原案提供させていただいて,凄くカッコいいスゴロクを作って下さいました!
・CAP2018(世界天文コミュニケーション会議)で,Lina Canas 先生と山岡均先生に暖かいアドバイスをいただき,国際会議参加というよい体験をさせていただきました.
・月刊天文ガイド 様に,誌上スゴはや2対局の機会をいただきました.嬉しい記事を掲載いただきました!

・Beat CreatorのBBが,Coolなテーマ音楽を作ってくれました.
・本校SGHのPatricia McGahan 先生に,いつも,科学部のこのGlobal Challengerとしての取り組みを暖かく見守っていただいています.

池下章裕先生の魅力的なはやぶさ2のイラストのおかげで,私たちは,遠くのはやぶさ2の活躍を思い描くことができます
そして,スゴイ技術でミッションを着実に遂行しながら,現在進行中の科学のおもしろさを私たちに伝える努力を続けて下さるはやぶさ2チーム(そして,先代のはやぶさチーム)に感謝しています,



東京工業大学基金事業 - ものつくり人材の裾野拡大支援2017後援

スゴはや2プロジェクト produced by 東京工業大学附属科学技術高等学校科学部

スゴはや2プロジェクトは,高校・大学・社会人連携プロジェクトとして,東京工業大学附属科学技術高等学校科学部が主催しています.

メンバー:
白仁田耕介・洞口翼・久保公貴・石関康汰・山中一智也・伊藤輝・
平田孝佑・山地琢・近藤那央・菊谷侑平・鈴木涼太・佐々木祐一・梅澤陽明・
田中美香・小菅京・成田彰



東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部 - TITHSCI
Science Club of
Tokyo Tech High School of Science and Technology (Tokyo Tech HSST)
http://www1.hst.titech.ac.jp/club/sci_club/
(〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 物理科内)
Eメール:
更新:2019年4月18日
公開:2017年11月1日