★=3=3=3=3=3=3
東工大附属高・科学部主催
国際宇宙ステーションISS観測イベント
『きぼう、みーつけた!』
ε=ε=ε=ε=ε=ε=★

みんなでISSを見て、宇宙飛行士を応援しよう!
ISSは、ちょうど夜の飛行機のように動く明るい光点として、道具なしで肉眼でみえます。




ISSをご覧になった方はぜひご報告を下さい♪


「きぼう、みーつけた!」ってどんなイベント?


ISSがいつどこに見えるか調べる
目撃報告する
結果を見る

(6/3 12:00更新:原則週一回、週末に更新)

★科学部より

科学部より、顧問からご挨拶致します。
学校が再開されましたが、しばらくクラブはお休みです。
部員が更新できるようになるまで、顧問の方で時々、更新致します。

いつもご参加いただき、また、5/18には、たくさんのご報告をいただきまして、ありがとうございます。
ちょうど部員が気晴らしに、それぞれの家から一緒に見物しようとしていた日で、皆さんとご一緒に目的できて喜んでいます。

休校期間中、勉強やスマホで下を見ることが多かった部員たちも、梅雨入りまで、首のストレッチを兼ねて星空とISSを眺めてトレーニング(?)です。
伸ばした腕先のこぶし一個分の高さの作る角度が約10度と言われています。
目線の高さにこぶしを合わせ、順にこぶしを積んでいくと・・・天頂90度は、悲鳴のあがるようなそっくり返り方(ラジオ体操第一6番「体を前後に曲げる運動」クラス!)で見る位置です。
ストレッチを兼ねて、ご一緒にISS星空体操(?)はいかがですか?

★新型コロナの渦中、それぞれの現場でご尽力下さっている皆様に感謝申し上げます



★ISSは今!

ISSは今週、寝る前に、日本列島横断コースで見えています。
場所によって、見える時刻や方角が異なります。
夏の星座の明るい星も見え始め、昨日6/2は、東空のこと座のベガの上を横切っていきました。
梅雨入り間近、梅雨の間、ISSは真夜中に見えたりしていますが、ちょうど梅雨明け頃から夜寝る前に日本列島縦断コースで、都合よく見え始めます。

HTV9に引き続き、Crew DragonのISSへのドッキング成功、本当におめでとうございます!
4月9日に第63次のISS長期滞在クルーがISSに向かいました。星出宇宙飛行士は次の第64/65次のクルーで、第65次の船長です。
オリンピックを宇宙から応援してくれる予定でしたが、変更になっています。
野口宇宙飛行士は、SpaceX社の宇宙船Crew DragonでISSへ向かう訓練を始めたとのことで、スペースシャトル、ソユーズに続いて、3つ目の宇宙船で宇宙に向かいます。
日本人宇宙飛行士のISS搭乗が待ち遠しいです!
打ち上げの予定が入れ替えられたり、思わぬ待機があっても、努力を維持し、その都度新しい挑戦を重ねる。宇宙飛行士の皆さんは本当に凄いと思います
この先、順調に準備が整い、嬉しい成果を重ねられますようにお祈りしつつ、科学部も、地上からしっかり応援して一緒に楽しみたいと思います



★全国いっせい目撃キャンペーン
実施日時はここでお知らせします!

============================
次の観測は: 

決まり次第,ここでおしらせします

 →目撃報告はこちらへ
  (アンケートサイトのREAS@放送大学を利用)
============================
もしできたら,南北方向を通過する時刻を分単位で報告して下さい.もちろんそれ以外の方向でも歓迎です!
実は,曇りでも報告でき,そのデータは,天気が悪い地方をグレーで表示してくれます.
曇りだと通過時間はわからないのですが,自分が宇宙を見上げた時間を報告すればOKです.
全国一斉目撃の時は,観測者がいたことの証明になり,すごく大切なデータです.

5月20日、19:05-19:15頃、痛恨の設定ミス!
日没時間を失念して設定し、西日本方面では、ISSの等級が日没の明るさに負ける時間帯でした。
見ようと思ったのに見えなかった皆様、申し訳ございません。
ご参加下さった皆様,ありがとうございました。

2019年11月23, 24日,実施しました!
二日間とも天気が悪かったのですが,ご参加下さった方に感謝です!

2019年9月20日,全国一斉の呼びかけに応じて下さって,ありがとうございます!
台風17号で天気が悪く,目撃はほとんどできませんでしたが,自分たちだけだと思っていたので,嬉しかったです.



★最近の科学部

*探査機スゴロク(スゴたん)を作っています。
*新型コロナの感染防止対応のため臨時休校中です。
*参加を予定してた第21回日本天文学会ジュニアセッション、サイエンスエッジ2020は中止になりました。
*2020年2月22-23日、モデルロケット&缶サットの打上実験を行いました。
 新しい電装ボードの初飛行実験他、盛りだくさんな内容でした。
 打上にお力添え下さいましたTOKAI ROCKETEERSに心より感謝申し上げます。
スゴはや2の発表で,科学アイデアコンテスト「つくば Science Edge 2019」に参加してきました。
 日本語ポスターセッション部門で3位に入賞することができました!
(2019.3.22-23)



★観測の結果・トピックス

(整備中です.少しお待ち下さい)



★皆様の暖かいメッセージがJAXAへ
そして宇宙飛行士の皆様へ!


JAXAに、皆様の応援メッセージと目撃報告をまとめた活動報告書をお届けしています.

★大西宇宙飛行士
大西宇宙飛行士が読んで下さいました!
その時同封した私たちの発表ポスター(ジュニアセッションで発表した,ソユーズでの酔いの分析)について,機体の姿勢の設定の誤解について,ミスの指摘をいただきました.
言われてみれば,その通りの勘違いでした・・・ありがとうございます!
報告書の簡易版(日本語・PDF・5MB)は
 → こちら

★油井宇宙飛行士
報告書の簡易版(日本語・PDF・10MB)は
 → こちら

★若田船長
若田船長が報告書を読んで下さったとメッセージをいただきました!
報告書の簡易版(日本語・PDF・9MB)は
 → こちら
若田さんには二つ目の報告になります(もう一つはきぼう組み立ての時)。

★星出宇宙飛行士
観測報告書を長期滞在報告会で、JAXAにお届けしました。
JAXAの皆さま、そして星出宇宙飛行士にも報告書を見ていただけたとお知らせをいただきました。
報告書の簡易版(日本語・PDF・3MB)は
  → こちら

★古川宇宙飛行士
暖かいお知らせをいただきました。報告書を読んで下さったそうです!
報告書の簡易版(日本語)・PDF・8MBは
 → こちら

★野口聡一宇宙飛行士
関係の皆様のご厚意により、報告会で直接お届けすることができました!
報告書の簡易版(日本語・PDF)は
 → こちら



★ISS関係の科学部の活動記録

★日本天文学会第14回ジュニアセッションにて発表
講演番号64「眼視観測による国際宇宙ステーションの軌道速度の測定」(リンク更新待ち)
皆様からいただいた2011年2月22日の報告データで、ISSの軌道速度を「見ること」で求めます。
専門観測にご参加下さった皆様、また応援して下さった皆様、
今まで観測に参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!



★★おみやげいろいろ★★

★国際宇宙ステーション「ISS観測証明書」
報告をしてくださった皆様にお配りしております。
 →こちらからどうぞ!(700kB, PDF)
ダウンロードして、観測情報を書き込むと、観測証明書になります



★INDEX:各ページへGo! ==3 ==3

いつどこに見えるか調べたい

→ 「国際宇宙ステーションを見よう」(JAXAへ接続)
 http://kibo.tksc.jaxa.jp

→ 「Heavens-Above」(外部サイトへ接続)
 http://www.heavens-above.com/

→android・iPhoneアプリ「SpaceStationAR」(株式会社鳥人間へ接続)
 http://www.sightspacestation.com/index.htm

目撃報告はこちらから!

 →報告ページへ (集計サイトのREAS@放送大学へ接続)

★結果はこちらで!

 →結果一覧へ
 →今までの結果まとめ




"きぼう、みーつけた!" は東工大附属高校科学部が主催するISS観測イベントです。

君がするのは、"見て"・"報告" だけ!
世界一簡単な方法で、国際宇宙ステーションの日本実験モジュール「きぼう」の通り道(宇宙飛行士のあしあと)を描き出します!

このイベントについて
パソコン用サイトへ

よくある質問・疑問
 FAQへどうぞ


リンクはこのページにお願いします。
東京工業大学附属科学技術高等学校 科学部主催
(〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 物理科内)
Eメール:(準備中)

ウチュウヒコウシのあしあと、はっけん!
Discover the ISS